推奨される結果

表示変換器と分析ソフトウェア

表示変換器と分析ソフトウェア

データの視覚化とレポートにより制御を強化

インライン及びラボの飲料分析における20年以上の経験が集約された実績ある表示変換器は、アントンパール社の全世代の密度、音速、濃度、CO2センサーに接続できる汎用的な装置です。複雑な測定作業は、データを取得し可視化するソフトウェアに任せることができます。アントンパール社の測定ソリューションの特長ともいえる高い精度を備えています。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
試験分析規格
機器タイプ
産業分野
Showing to of

5つの理由

最高の使いやすさ

アントンパール社のDavis 5は、EthernetでPCに接続するだけで、組織全体をシームレスに統合します。オープンクライアント/サーバ型アーキテクチャに基づき、サーバに保管された製造データを、ネットワーク内の複数のPCで同時に表示することができます。社内のどこにいても、アクティブウィンドウに表示されたリアルタイムの値とグラフ表示されるトレンドを、リモートで確認することが可能です。

製品ごとの設定によって安全性を確保

製造設定、限界値、アラームを製品ごとに指定できます。仕様範囲外の値を検出すると画面の色が変わり、アラーム音でチームに通知されます。最大999種類の飲料について、ブランドごとに目標値やアラーム値をプログラムできます。また、正確な製品データベースを作成し、管理することもできます。

校正と調整が簡単

Davis 5は、プロセス結果をラボの基準値と自動的に比較することによって、毎日の業務にかかる時間を節約します。校正と調整は簡単です。内蔵の自動分析機能により、人的エラーを抑えることができます。 プロセスの効率を低下させるドリフトなどの不具合を簡単に認識でき、その場で修正が可能です。

トレンドと統計情報を表示

初期値を表示し、データを継続的に収集および保存します。 プラント内のどこのオフィスからでも、製造ラインの状態を監視できます。 開始/停止、範囲外の値、トレンド、平均値、最小値/最大値、標準偏差、運転時間、ラインのダウンタイム、ボトル/缶の数、調整履歴、 品質データ(Cp、Cpk、品質指数など)を監視し、表示、メール送信、ダウンロード、印刷できます。

パワフルなレポート機能

Davis 5は、要件に合わせたレポートの自動生成が可能です。LIMSへのデータ転送、スマートフォン、タブレット、PCへのレポート送信にも対応しています。統計レポートはXMLまたはPDFフォーマットで表示できるので、社内の品質管理システムで簡単に読み取ることが可能です。毎回のバッチ実行後、または必要に応じて指定時刻にレポートを取得できます。