粒子分析用ソフトウェア: Kalliope™

サンプルの把握

考え抜かれたシンプルな粒子分析ソフトウェアKalliope™は、アントンパール社の粒子分析装置であるLitesizer™及びPSAの大きな特長の1つです。ワークフローを1画面で確認することができ、入力パラメーター、取得中の信号、結果も全て同じ画面に表示されます。数秒で測定条件を設定し、ボタンをクリックするだけで必要な分析結果とレポートが得られます。

Get in touch

主な機能

ワンクリックで粒子分析

ワンクリックで粒子分析

Kalliope™では、ユーザーごとに動的光散乱(DLS)測定及び電気泳動光散乱(ELS)測定の設定を最適化できます。DLSでの減衰器の調整、最適な焦点位置の検知、最善の測定角度の選択は、自動で行われます。必要な操作は、溶媒を選択して「Start」をクリックし、表示された結果を見るだけです。レーザー回析の場合、測定の手順はごく簡単です。乾式モードまたは湿式モードをワンクリックで選択します。スムーズかつ簡潔なワークフローに沿って、残りの測定手順を進めることができます。

ワークフローを1画面に表示

ワークフローを1画面に表示

入力パラメーター、測定内容のリアルタイム表示、測定結果は、全て1画面にまとめられています。1ページのワークフローの中で結果を確認している間も、入力パラメーター及び検出された取得中の信号を追跡できます。再計算のボタンを使用すると、測定を実行した後、別のアルゴリズムを使用することや、サンプルパラメーターを変更することが可能です。 

粒子をリアルタイムでモニタリング

粒子をリアルタイムでモニタリング

連続的な測定を通して、時間、温度、pH、または濃度の変化に伴う粒子サイズとゼータ電位の変化を確認することができます。色分けされた1つのグラフにリアルタイムで結果が表示されるため、トレンドを容易に見極めることができます。重要な値とパラメーターは全て、グラフの下に表形式で表示されます。

分析、レポート、エクスポート

分析、レポート、エクスポート

ボタンをクリックするだけで、データを分析してレポートを生成できます。測定結果は、色分けされたグラフに表示されると共に、グラフの下に表形式で表示されます。自動レポートテンプレートが用意されていますが、必要に応じてカスタマイズできます。また、別の実験の結果と比較したり、データを簡単にエクスポートしてさらに分析したりできます。

測定結果の追跡と監査が可能

測定結果の追跡と監査が可能

粒子分析ソフトウェアKalliope™はカスタマイズ可能なレポートを提供します。電子署名または手書き署名のために数秒でレポートを作成できます。また、製薬向けオプションにはデータセキュリティ機能、ユーザー管理機能、監査証跡機能があり米国FDAの21 CFR Part 11に完全準拠しています。包括的な製薬業界向け品質パッケージ(PQP)も用意しています。

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

関連製品