推奨される結果

ChemBET Pulsar

自動式のフロー化学吸着/反応アナライザー

ChemBET Pulsarは、手頃な値段で自動化を実現した、小型卓上式の触媒特性評価ユニットです。分析手順をプログラム可能、さらに、自動ループインジェクター、ガス切り替え、炉温のランピングといった機能を備えているので、ユーザーによる操作を最小限にして、容易にパルス滴定や温度プログラム式の分析ができます。高度なデータ還元パッケージ (ピークデコンボリュージョンなど) が標準で付属し、上位機種の触媒特性評価ユニットに匹敵する能力を誇ります。

Get in touch カタログをダウンロード

技術仕様

サンプルステーション 1基は分析用、1基はガス放出専用
代表的なサンプルサイズ 0.1~1.0 g
温度範囲 周囲温度~1100 ℃
昇温速度 1 ~50 ℃/min
炉の冷却 組み込みのファン
ガス注入 4基は分析用、1基は校正用
サンプルセル 石英U字振動管 (高温化学吸着用)
一次検出器 抗酸素、抗アンモニア (W/Re) 2-フィラメント TCD
寸法(幅 x 高さ x 奥行) 45.2 cm x 63 cm x 41.4 cm
標準能力 温度プログラム式の脱着 (TPD)
温度プログラム式の還元 (TPR)
温度プログラム式の酸化 (TPO)
温度プログラム式の反応 (TPRx)
触媒の取り扱い
フローBET表面積
パルス滴定
パルス校正

Anton Paar Certified Service

サービス及びサポートでのアントンパール社の品質:
  • 世界中で350名を超えるメーカー認定の技術エキスパート
  • お客様の言語での有資格者によるサポート
  • ライフサイクルを通じた投資の保護
さらに詳しく

書類