• 高温チャンバHTK 1200Nは、1200 °Cまでの高温で、反射法と透過法を組み合わせたXRD測定に使用されます。
  • High-temperature chamber HTK 1200N for combined reflection and transmission XRD studies at high temperatures up to 1200 °C

キャピラリーエクステンション:HTK 1200N

HTK 1200N用のキャピラリーエクステンションは、1200 ℃までの高温下で反射法と透過法を組み合わせたXRD測定に対応し、1台で2つの機能を持つ構成を備えた初の装置です。このアクセサリーは、HTK 1200N高温チャンバーを透過X線回析用高性能キャピラリーヒーターにアップグレードさせることができます。高温での均一な温度分布、優れた温度制御などのメリットを、取り扱いが容易なキャピラリーと組み合わせて活用することができます。フラットサンプルからキャピラリー構成への変更にかかる時間はわずか数分です。それぞれのサンプルに最適な放射形状を選択することができるようになります。

お問い合わせ ドキュメントの検索

主な機能

1台のステージで平らなサンプルとキャピラリーに対応

  • HTK 1200Nオーブンチャンバーを、1200 °Cまで対応可能なパワフルなキャピラリーヒーターにアップグレード
  • HTK 1200Nを回折器から取り外す必要のない高速アップグレード
  • キャピラリーの装着と調整も非常に簡単
  • キャピラリーのセンタリング用のPC制御のビデオミクロスコープ

高温域でも非常に正確

  • 照射済みサンプル内の均一な温度分布
  • 高精度な温度測定

幅広いサンプルに最適

  • 空気に反応しやすいサンプル調査用の密閉式キャピラリーホルダー
  • 漏斗を使用した非密閉式キャピラリーを簡易に装着するためのホルダー
  • 脱気サンプル測定用のオープンキャピラリーホルダー

技術仕様

動作温度 HTK 1200Nの加熱炉:25~1200 °C
石英キャピラリー:25~1000 °C
ホウ珪酸ガラスキャピラリー:25~700 °C
特殊ガラスキャピラリー:25~500 °C
温度測定 Pt 10% RhPt熱電対
入射角1.5~88° 2Θ
キャピラリーの寸法直径:0.2~1 mm
長さ:85 mm
キャピラリーの向き水平

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
  • 3年保証
さらに詳しく

書類