鉛蓄電池のメンテナンスと製造

バッテリー製造時に鉛蓄電池の充電量を測定しH2SO4の濃度を確認する方法

鉛蓄電池の製造、メンテナンス、サービスを行うときは、電池内の硫酸濃度を測定し、充電状態を把握することが不可欠になります。しかし、比重計のような従来の濃度測定には、様々な欠点がありました。 鉛蓄電池デジタル比重計を使用すれば、より短時間で正確に効率的に測定できます。

鉛蓄電池のメンテナンスとサービス

鉛蓄電池を製品寿命全体にわたって良好な状態に維持するには、電池の充電状態と全体的な健全性を確認することが重要になります。比重計またはデジタル比重計で定期的に密度をチェックすることは、充電状態を監視し、消耗している電池を見つける上で確実な方法です。 鉛蓄電池

携帯型デジタル比重計(密度計)には、従来の比重計に比べ様々なメリットがあります。密度計:

  • 電解液の密度と温度を1分未満で測定
  • 極めて正確(0.5%w/w H2SO4、密度 0.001g/cm³)
  • 20°Cに補正された比重(または密度)結果、またはH2SO4濃度(%w/w)を自動的に表示
  • 結果は印刷用に保存可能、BluetoothでPCにエクスポート可能
  • RFIDタグによりサンプリング位置を自動識別

DMA 35 Ampereを購入する

デジタル密度計を2週間お試しいただけます。ご購入は必須ではありません。
さらに詳しく

鉛蓄電池の製造

鉛蓄電池の製造では、H2SO4の希釈時、極板の形成時と充電後、充填と装填時、出荷前の保管終了時など、様々な段階で硫酸の濃度を測定する必要があります。従来の比重計に代わる最新の方法が、製造ラインで使用されるデジタル比重計またはラボで使用されるデジタル密度計です。

製造ラインで使用されるデジタル比重計は、密度を測定し、濃度を算出し、比重(SG)に変換します。 携帯型密度計の機能:

  • 電解液の濃度を2分未満で測定
  • 製造工程に必要な硫酸の全濃度範囲をカバー
  • 20°Cに補正された比重(または密度)結果、またはH2SO4濃度(%w/w単位)を自動的に表示
  • 必要なサンプル量はわずか2mL  

製品の詳細を見る

ラボのデジタル密度計は、より高精度な結果が得られるだけでなく以下のようなメリットがあります。

 

  • 20 ℃に補正された比重(または密度)結果または%w/w単位のH2SO4濃度を自動的に表示
  • 製造工程に必要な硫酸の全濃度範囲をカバー
  • 極めて高精度
  • 必要なサンプル量はわずか1 mL

製品の詳細を見る

3年保証

  • 2020年1月1日から、アントンパール社の全ての新しい装置*には、3年間の修理サービスが含まれます。
  • お客様は、予期せぬコストを回避し、常に安心して装置をご利用いただけます。
  • 保証に加えて、幅広い追加サービスとメンテナンスオプションもご用意しています。

*使用されているテクノロジーにより、決められた期間ごとにメンテナンスを必要とする装置があります。該当する装置について3年保証をご利用いただくには、定期的にメンテナンスを行う必要があります。

さらに詳しく

Lithium-ion battery production

To support you in achieving the highest quality of lithium-ion batteries, Anton Paar delivers solutions for characterizing active materials in battery materials research, checking the raw materials, verifying the quality of electrolytes and solvents before use, and much more.

Hydrogen fuel cell production and research

To achieve the best fuel cell performance you need to understand the physicochemical properties of your active components and engineer them to your advantage. Anton Paar has the technology you need to optimize each component.

比重計の欠点

比重計と空気計は、電解液の比重測定専用に数十年間使用されてきました。これらは軽量で低価格なため広く普及していますが、多くのデメリットがあります。これに対し、デジタル密度計(デジタル比重計)には多くのメリットがあります。

表1:比重計/空気計とデジタル比重計の比較

バッテリーの電解質/硫酸の測定
バッテリー比重計 比重計/空気計 デジタル密度計
(デジタル比重計)
原理 アルキメデスの原理 アルキメデスの原理
分銅の浮力補正(球)
振動式U字管による密度測定
精度 極めて低い
読み取り 光学的に読み取り 光学的に読み取り デジタルディスプレイ
堅牢な設計 割れやすい(ガラス) 割れやすい(ガラス) 堅牢なプラスチック製ハウジング、高い耐酸性(測定セルを含む)
交換可能な測定セル
価格 極めて低い 比較的低い 比較的多い
サンプル量 少ない 比較的多い 少ない(2~3.5mL)
測定所要時間 すばやく読み取れる、結果の評価のみ すばやく読み取れるが、表に従って手動で温度に応じて値を換算する必要あり 装置による自動変換を含め約1分
DMA 35 Ampereを購入する

ソリューションの背景にあるテクノロジーを見る

バッテリー製造中の製品の監視や、ソーラー発電所、風力タービン、オフグリッドエネルギー貯蔵、その他の産業用プラントに設置された鉛蓄電池のメンテナンスと点検に、アントンパール社のテクノロジーが使用されている様子をご覧いただけます。

関連業界:

  • 自動車
  • 再生可能エネルギーの貯蔵
  • 蓄電
  • 独立したエネルギーで動作する保安/セキュリティシステム
  • 変電所、発電所、または緊急時に予備電力系統が要求される医療機関
  • フォークリフト
  • UPS(無停電電源装置)のメンテナンス

デジタル密度計を2週間お試しいただけます。ご購入は必須ではありません。
さらに詳しく