動的光散乱法および電気泳動光散乱法 – 粒子径分析およびゼータ電位測定用のガイドライン

  • ドレスデン工科大学とドレスデンにあるライプニッツ高分子研究所(IPF)の専門家が協力して作成した実用的なガイドです。

    本書は、光散乱法とゼータ電位測定の理論を簡潔に紹介するとともに、サンプルの前処理、測定パラメーターの選択、結果の解釈などについて実用的なヒントを提供しています。DLSとELSの測定については、アントンパールのLitesizer 500を例に解説しています。厳選された実例により、各技術の多様な応用領域についての概要を理解することができます。 

    本書の詳細や本書をご希望の方は、当社までお問い合わせください。

DLSガイド

DLSガイド
*
*
*
*
*
*
*
*
*
選択することにより "送信" あなたは、Anton Paarがあなたの要求を満たすために、そしてあなたに対する契約上の義務を果たすためにあなたの個人データを使用することに同意します。 詳細については、個人情報保護方針に記載しています。