Brixモニター

全種類の砂糖に対するインラインBrix測定

Brixモニターを用いると、高精度なインライン糖度測定が可能になります。この装置は、密度、音速、または屈折率を用いて、ソフトドリンク、果汁、シロップのBrix値を連続して測定します。メンテナンスフリーの運転と組み込みHMIによるラインへの直接設置が可能であり、適正コストのモニタリングと管理が実現します。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

お客様の要件を満たす3つの測定技術

密度 

L-Dens 7400/7500

  • 最高の精度 
  • 公的な測定法に対応
  • W型振動管
  • デジタル信号処理
  • センサ + HMIオプションとして新しいPico 3000を搭載
  • 新しい機械設計により小型化と軽量化を実現

音速 

L-Sonic 5100

  • 適度な精度でも十分なアプリケーションに最適
  • EHEDG認証済み
  • デジタル信号処理
  • センサ + HMIオプションとして新しいPico 3000を搭載

屈折率 

L-Rix 510

  • どろどろした粘性サンプル用
  • EHEDG認証済み

 

全種類の砂糖に対応 – 同一の測定条件を維持

アントンパール社のBrixモニターでは、構成を変更することなく、HFCS (異性化糖)、甘蔗糖、または甜菜糖のBrixを連続してオンラインで測定できます。

 

運用コストが不要

Brixモニターの全バージョンはメンテナンスフリーであり、メインラインへの直接設置が可能です。生産ラインにバイパスを追加設置する必要はありません。部品のメンテナンスも不要なため、運用コストのかからないセットアップが実現します。

 

パラメーターを常に正確に測定し、原材料の使用を最適化

  • 原材料を節約し、規格外生産を回避 
  • すばやい起動

 

組み込みHMIにより、適正コストでモニタリングと管理を実施

新たに組み込まれたPico 3000プロセス機器コントローラで、シンプルなユーザーインターフェースでの設定と診断が可能になりました。内蔵の制御機能と柔軟性の高いPLC接続によって、いかなる時も製品とプロセスの仕様を完全に管理できます。

 

プロセスの能力向上 – 関連する全ての重要パラメーターを常時監視

パワフルなデータ収集・表示用ソフトウェア(クライアント/サーバー型) Davis 5によって、全てのデータとアラーム信号の保存、統計的プロセス管理とグラフによるトレンド分析、さらには生産調整も可能になります。全ての測定システムについて、パスワードを設定し様々な場所からアクセスすることができます。パワフルなレポート生成や社内品質管理システムとの統合も可能です。 

技術仕様

Brixモニター 密度ベース 音速ベース 屈折率ベース
測定範囲 0~70 °Brix 0~35 °Brix L-Rix 510: 0 ~ 100°Brix
精度 0.025 °Brix 0.06 °Brix L-Rix 510: 0.1 °Brix

測定温度 0 ~ +100 °C -3 ~ +105 °C L-Rix 510: 0 ~ +100 °C

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく