ZrO2及び Al2O3のマイクロ波分解

Al2O3 と ZrO2 は、熱的にも化学的にも安定した材料です。こうした特性をもとに、高温断熱材、 熱シールド、保護コーティングなどに使用されています。バルク中の K や Na などの夾雑元素 を測定することで、製品の純度や最終製品の性能に関する情報が得られます。

Al2O3と ZrO2の微量元素分析では、これらの酸化物が 最も溶解しにくい物質であるため、サンプル分解が最 も困難な工程です。

従来の溶融分解ではサンプルに不純物が混入する ため、湿式分解を選択する必要があります。

湿式化学溶解が可能かは、サンプルの結晶構造、夾雑 元素の含有量、サンプルの粒子径によって異なります。

適切な化学的手法と高性能のマイクロ波分解システム を用いれば、許容範囲内の時間で良好な結果を得るこ とができます。大半のサンプルでは、この溶融技術に よる代替が可能になります。

ドキュメントのご送付

ドキュメントを受信するには、
以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー