尿素と硝酸アンモニウム – 品質向上 – 生産性向上

硝酸系肥料は、尿素や硝酸アンモニウムなど、年間数百万トンもの製品が使用される最も一般的な単肥です。尿素や硝酸アンモニウムの濃度を測定することで、生産量を最適化し、最終製品の最高品質を確保することができます。

硝酸アンモニウムは化学式NH₄NO₃で表されます。 多孔質の小さなペレット「プリル」として製造され、世界で最も広く使用されている肥料の一つです。多くの鉱山用爆薬の主成分でもあり、燃料油と混合され、爆薬によって爆発します。

尿素は化学式(NH2)2COで表されます。化学工業の重要な原料であり、窒素酸化物の排出を削減するためのNOx制御システムに広く使用されています。SNCR(選択的非触媒還元)システムでは、安全性の観点から尿素が試薬として選択されることが多くあり ます。尿素は安定しており、不揮発性、非爆発性、不燃性です。

尿素も硝酸アンモニウムも、さらに濃縮して固形物(顆粒)にすることができます。

アントンパール社のインライン屈折計L-Rix 5100は、尿素と硝酸アンモニウムの連続濃度モニタリングに適していることが証明されています。

ドキュメントのご送付

ドキュメントを受信するには、
以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー