Multiwave 5000 における分解の標準試験法

マイクロ波を利用したサンプル前処理の標準試験法は、さまざまな種類のサンプルについて多 数存在しています。よく知られている EPA 法のほかに、EN 規格(ヨーロッパ市場向け)、 ASTM 規格(主にアメリカ市場向け)、さらには地域的に重要な国家規格もあります。

標準試験法には、再現性、各種マトリックスに対する 有用性、商業的手段による実用性など、さまざまな要 件があります。

初期の標準的な手法では、主に規定された出力プログ ラムを用いており、実際の反応中のパラメーターから のフィードバックはありませんでした。現代の標準的 な分解方法では、圧力や温度などの反応中のパラメー ターを測定することで、この限界を克服しています。

圧力による加熱制御でも安全な分解は可能ですが、 分解中に最も正確な制御を行えるのは温度による制御 です。

Multiwave 5000 がこうした手法に適している理由を ご覧ください。

 

 

ドキュメントのご送付

ドキュメントを受信するには、
以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー