推奨される結果

粉体レオロジー 3: 粉体と空気 – 粉体及び粒状媒体の流動化と挙動への影響

粉体レオロジーWebinarシリーズのこの3番目のWebinarでは、流動化粉体及び粒状媒体の特性評価を中心に説明します。

バルク固体の挙動は、流動化すると強力に変化します。流動化の挙動は、圧気輸送、流動層反応器、錠剤化、充填などの多様なプロセスの際だけでなく、ホッパー、サイロ、ビンから排出する際にも影響を与えます。この挙動は、アントンパール社の粉体セルを使用して特性を評価できます。粉体セルは、レオロジーの世界を品質管理及び製品開発での粒子状物質の世界と組み合わせます。このWebinarでは、脱気や圧力降下の挙動などの特性を研究するための、MCR レオメータでの流動化粉体の測定方法を中心に説明します。透過性、引張強度、粉体のせん断速度に依存する挙動の測定について簡単に紹介して、流動化粉体に関するこのWebinarを締めくくります。

Webinarの録画をご覧ください!

今すぐアクセスする!

フォームに必要事項を入力して、制限付きコンテンツに自由にアクセスする

読み込み中...

エラー