レオロジーWebinar 第12回 粘弾性測定と光学測定の同時評価 その3

Description:

※本ページは、<77日 第12回 粘弾性測定と光学測定の同時評価 その3~小角散乱測定の組み合わせ(SALS, SAXS, SANS)~>申し込みページです。

粘弾性測定は物質のマクロ構造を評価し、光学測定はミクロ構造を評価します。

この2つの手法を同時に測定することで、物質の流動と変形における内部構造の詳細情報を得ることができます。

今回は小角散乱測定との組み合わせにより、サンプル流動時の力学特性と粒子のサイズ、形状、配向といった光学特性を

化粧品材料、セルロースナノファイバー溶液などの測定事例と共に紹介します。

Date: 2021-07-07, 14:00 - 15:00 (JST UTC+09:00)
Language: 日本語
Trainer: 宮本 圭介