レオロジーWebinar第18回 ポリマーのレオロジー評価 その4 

Opis:

レオロジーWebinar18回 ポリマーのレオロジー評価 その4 

(動的)粘弾性測定の応用例(1:時間温度換算則とレオロジーの時間スケール)

 

要旨:得られた粘弾性測定データを用い、様々なデータ解析事例を紹介します。

 マスターカーブの作成方法

 マスターカーブの時間スケールと現象、成型方法、分子運動の対応

 衝撃吸収特性

 

 長時間クリープ評価方法

Język: 日本語
Instruktor: 古荘 俊一
Do tyłu

Uzyskaj darmowy dostęp już teraz!

Wystarczy wypełnić poniższy formularz, aby uzyskać bezpłatny dostęp do narzędzi i zastrzeżonych treści.

Wczytywanie ...

Błąd