Thomas Mezgerと学ぶレオロジー測定の基礎(日本向け特別講座)

Descripción:

Thomas Mezger※1が引退前に、最後のWebinar 「レオロジー測定の基礎講座」 を開催いたします。

このwebinarの目的は、
レオロジー特性をわかりやすく説明し、その評価がとても簡単で興味深いものであることを知っていただくことです。

基本的なレオロジー用語の解説、身近な材料を用いたレオロジー評価事例についても紹介します。

 

日時:2022年5月25日(水)15:00~16:30

暫定スケジュール
15:00-15:05   ご挨拶
15:05-16:15  講義
16:15-16:30  Q&A/まとめ

言語:英語 
はじめのご挨拶ならびに質疑応答は日本語ですが、同時通訳はございません。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。


※1
Thomas Mezgerは、ドイツのシュトゥットガルト大学で化学工学の学位(Diplom-Ingenieur)を取得後、
長年にわたり、実用的なレオロジーの分野で豊富な経験を積んでいます。
1933年以降は、いくつかのDINおよびISO標準ワーキンググループのメンバーです。
2022年6月末に引退予定で、今回が最後のWebinarとなります。

 

 


Idioma: 日本語
Instructor: Mr. Thomas Mezger
Thomas Mezger

Born in 1954, graduated from the University of Stuttgart as a process engineer. Developed in Contraves rheometer manufacturers (1984 to 1988) and Physica Messtechnik, now Anton Paar, acquiring knowledge in the field of applied rheology. For more than 20 years he has conducted seminars all over the world for employees of companies of many industries and institutes, seminars that contain the basic knowledge of rheology as well as practical use in industry. Author of The Rheology Hand Book and Applied Rheology. 

retroceder