推奨される結果

  • Master your flow

粘度測定と粘弾性測定の概要

流動性をマスターする

液体から固体までの全てのものは、ある特定の方法で流動し、私達の日常生活に影響を及ぼしています。壁に塗る装飾用のペンキ、チューブから絞り出す歯磨き、日曜の試合でコートに投げ込むテニスボールも例外ではありません。材料特性評価では、変形挙動や流動特性が重要なパラメーターになります。粘度計およびレオメータは、サンプルの流動性が正しいかどうかを確認するための理想的なツールです。

ViscoQC™ 100 – 回転式粘度計

革新をもたらす技術を備えたViscoQC™ 100は、デジタル型の回転式粘度計のエントリーレベルの市場において、その優れた性能で際立つ存在となっています。この装置はせん断粘度を単一の測定点として測定します。ViscoQC™ 100は購入してすぐに使用できます。さらに、スピンドルやガードの自動認識などのユニークな機能のおかげでエラーのないトレーサブルな粘度チェックが可能です。時間を無駄にしてはいませんか。お客様のオプションを確認し、ViscoQC™ 100を今すぐオンラインでご注文ください。

今すぐ購入するさらに詳しく

エントリーレベルの回転式粘度計ViscoQC™ 100は、化学、食品、医薬品、パーソナルケア、その他多くの部門を含む様々な業界で、材料の粘度を分析します。ViscoQC™は主に品質管理に使用され、納入品、製造/処理中の製品、および最終製品の品質を確保するために役立ちます。

粘度測定と粘弾性測定: お客様のフルレンジサプライヤ

アントンパール社は創業当初から粘度測定と粘弾性測定の分野を専門としており、あらゆるニーズに適した装置を提供してきました。当社は粘度測定の市場リーダーとして、エントリーレベルの回転式粘度計をポートフォリオに追加することで、あらゆるニーズに対応します。提供する装置は、単一の測定点での回転測定、フローカーブ、振動の構造分析、および高度な材料分析が可能で、1台の装置に2つの駆動ユニットが存在します。ご使用のサンプルについて教えてください。お客様に適した解決策をご提示します。

RheolabQCおよびMCR 72/92 – 回転式レオメータ

RheolabQC、MCR 72、およびMCR 92は粘弾性測定をすばやく簡単に行うためのベストな装置です。RheolabQCおよびMCR 72ではボールベアリング式モーターが装備されていますが、MCR 92では定評のあるMCRシリーズの高感度のエアベアリングECモーターが使用されています。この方法により、MCR 92を使用して、流動挙動だけでなくサンプルの構造の分析を目的としたさらに高度な振動試験も実行できます。3つのモデルはMCRシリーズのたいへん便利な機能を利用しており、自動ツール認識用のToolmaster™、ペルチェ温度制御および構成、手順表示ソフトウェアのRheoCompass™などがあります。

MCRモジュラー コンパクト レオメータ シリーズ – 回転式レオメータ、振動式レオメータ

MCRシリーズで知っておきたい最も重要なことは、測定システムおよびアクセサリーの品揃えが豊富なため、ほぼ無限の可能性を秘めているということです。MCR 102、302、および502にあらゆる種類の温度制御システムを装備して様々な温度範囲を測定したり、湿度を与えたり電場または磁場などを加えたりすることができます。また、液体から固体までのあらゆる硬さのサンプルに対して様々な種類の測定システムをMCRシリーズと組み合わせることができます。エアベアリング式のECモーターにより、回転モードと振動モードの両方で高精度の結果が得られます。

MCR 702マルチドライブ – 回転式レオメータ、振動式レオメータ(2つの駆動ユニット)

MCR 702マルチドライブは、革新的で他の追随を許さない高性能レオメータです。2つの回転式ECモーターまたは1つの回転式ECモーターと1つのリニアドライブが装備されているため、粘弾性測定および動的粘弾性測定(DMA)に関してできないことはありません。この装置は、シングルドライブモード(上部のECモーターのみ使用)、ツインドライブモード(上下両方のECモーターを使用)、およびDMAモード(DMA測定用のリニアドライブを使用)で運転できます。想像力があれば制限はありません。

アプリケーション