Multiwave 5000 で Rotor 20SVT50 を使用した リチウムイオン電池材料の分解方法

SmartVent テクノロジーを採用した Rotor 20SVT50 は、 様々なリチウムイオン電池の成分を安全かつ簡便に分解し、その後の元素分析に貢献します

二次電池の世界市場は、リチウムイオン電池の優れた 高いセルエネルギー密度がメリットとなる電気自動 車、電力貯蔵、消費者向け携帯型デバイスなどの需要 拡大により、活況を呈し盛んな研究開発が行われてい ます。

研究開発部門は、新しいタイプの電池のための高いエ ネルギー密度の代替材料の開発を進めています。 また、リチウムイオン電池メーカーにとっても、 QA/QC の要求はより厳しくなっています。

最終製品の性能や安全性に影響を与えるため、電池製 造の開発や品質管理において、電極原料の元素組成を 正確かつ一貫して把握することは非常に重要です。 さらに、電池部品中の不純物の濃度も正確に測定する 必要があります。不純物は、電気化学的安定性を悪化 させて効率に影響を与え、最悪の場合、短絡を引き起 こしバッテリーの寿命を大幅に短くする可能性があり ます。

ドキュメントのご送付

ドキュメントを受信するには、
以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー