ワインと水の界面(水切り)の検出

アントンパール社の界面検出センサは高速で信頼性の高いワインと水の切り替わりの検出が可能で、高い製品品質を確保して製品ロスを回避できます。

ワイン製造

ワイン製造プロセスの一般的な基本要素は、収獲、破砕、圧搾、発酵、清澄、熟成、そして瓶詰めです。通常、ワイン製造者はこれらの段階に従いつつ、それぞれのワインに独創性を加えるため、途中で変更や工夫を加えます。この手順では、ポンピングが重要な工程となります。

ポンピングプロセスの最後に残留ワインをパイプやホースから押し出すため、様々な方法が用いられています。最も一般的な方法は、水で押し出すことです。その他に、水抜栓に空気で圧力をかけてワインを押し出す方法もあります(AirPig)。

ドキュメントを受け取る

このドキュメントを受け取るには、以下にメールアドレスをご入力ください。

読み込み中...

エラー