推奨される結果

  • Anton Paar Asia-Pacific Technical Center

    Experience | Learn | Measure

    アジア太平洋テクニカルセンターはクアラルンプールにあり、アジア太平洋地域のお客様のためにアントンパール社の最先端の装置を備えています。粘弾性測定、粒子特性評価、石油化学分析、前処理の迅速化の分野の当社の担当者と一緒に体験し、学び、測定してください。当社に来場して、様々な産業のアプリケーションスペシャリストと議論する機会をご利用ください。 

    • Experience | Learn | Measure

       Asia-Pacific Technical Center で、アントンパール社の最先端の装置が提供する最新のテクノロジーを

      体験してください。研修を受けた専門担当者から
      学び、実践トレーニングを受けてください。お客様の産業分野に合わせたプログラムをご要望ください。当社の高精度な装置でお客様のサンプルを
      測定して、その違いを体験してください。

      業種別ソリューション

      デモ装置を幅広く利用し、、様々な産業、研究所や大学の研究室において生産性を向上させるソリューションを提供し、測定に関する課題を解決します。 

      学術支援

      当社の測定ソリューションは、世界中の学界・研究で優れた実績を上げています。当社のセンターは、研究プロジェクト、トレーニング、サンプル試験において、学術研究を大規模に支援しています。

      教育を次世代に伝える方法に革命をもたらす特別に設計されたアントンパール社の教育パッケージをご覧ください。

      FAQ

      訪問を予約するには?
      ㈱アントンパール・ジャパンまでお問い合わせください。訪問の計画をお手伝いいたします。詳細を添えてinfo.apactc[at]anton-paar.comまでメールをお送りいただくこともできます。

      トレーニングは費用がかかりますか?
      アントンパール社の装置をすでにお使いのお客様はトレーニングは無料です。イベントカレンダーからご希望のワークショップを簡単に登録していただけます。

      まだアントンパールユーザーではない場合は、info.apactc[at]anton-paar.comまたは㈱アントンパール・ジャパンまでお問い合わせください。

  • 今後のイベント

    お客様のアプリケーションの課題を解決し、産業分野で当社の高精度な装置を最大限に活用したいとお考えではないでしょうか? 希望するトレーニングまたはワークショップをこちらからご登録ください。

    お探しのトレーニングが見当たりませんか?
    ご意見やご提案をお寄せください。

    APACTC提案フォーム

    APACTC提案フォーム
    *
    *
    *
    *
    *
    「送信」を選択すると、契約上の義務の履行の目的でアントンパール社が個人データを使用することに同意したものと見なされます。 詳細については、個人情報保護方針に記載しています。

最新ニュース

  • 2018年2月28日-レオロジーアカデミーワークショップ(食品及び飲料の粘弾性特性)

    ワークショップでは、なぜ粘弾性特性が食品・飲料産業にとって重要なのかを説明し、基本的な食品トライボロジーについても取り上げました。

    2017年12月4日-LDCサービス適格性評価トレーニング1

    アントンパール社のアジア太平洋テクニカルセンターでは、アントンパール・タイ、アントンパール・オーストラリア、アントンパール・ニュージーランドの社員向けにLDCサービス適格性評価トレーニング1を開催しました。会期は2017年12月4日からの12月8日でした。

所在地

  • Anton Paar Asia-Pacific Technical Center
    ユニット12-03B、12階
    The Pinnacle
    Bandar Sunway
    47500 Subang Jaya、セランゴール州

    info.apactc[at]anton-paar.com