推奨される結果

プロセスセンサ

プロセスセンサ

プロセス。アントンパール。新世代のプロセスセンサ

最高の製品品質を実現し、生産及びメンテナンスのコストを最小化し、生産ラインの逸脱にも即座に対応するには、生産プロセスの継続的な管理と分析が必須です。プロセスの全段階にわたる可視性の向上は、製品品質の向上と密接に関連しています。それ故、最高のプロセス機器が必要となるのです。

実績ある技術の裏には数十年に及ぶ経験があります。お客様からの要求はもちろんのこと、テクノロジーの潮流にも従って、それらを継続的に開発してきたことが新しいPico 3000センサなどのイノベーションにつながりました。こうしたイノベーションの結果として、既存のスマートセンサプラットフォームに加え、新たなプラットフォームが誕生しました。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

5つの理由

妥協なき性能 – お客様のニーズに応える最高の測定技術

お客様のアプリケーションに最適なシステムを選択していただけるように、アントンパール社は様々な測定技術を

幅広くサポートし、

  • 物理特性の正確な測定と
  • 濃度のダイレクトな測定を実現しています。

プロセスセンサは完全に独立した測定デバイスとして動作しますが、自動化されたインターフェースを介してインライン校正が行えるように、ラボの基準装置と緊密にリンクさせることが可能です。 

プロセス管理の重要なポイントをカバーするカスタムソリューション

アントンパール社はセンサを提供するだけではなく、測定ソリューションのカスタマイズも行っています。長年築き上げてきた濃度測定の応用ノウハウを生かし、お客様が適切なセンサ技術を選択するためのサポートや、導入時のエンジニアリングサポートを提供しています。お客様社内のアプリケーション要件に適合する濃度計算式を開発することも可能です。要件に合わせてソリューションをカスタマイズすることで、プラント設計者は重要な任務に集中することができます。測定点の定義に時間を取られることもありません。

システムを柔軟に統合して投資コストを最小限に

拡張性のあるモジュール型のセンサプラットフォームを採用すれば、お客様社内のシステムアーキテクチャに完全に合致した部品や構成を選択できるようになります。最初のシステムエンジニアリングの段階から、各種のプロセスコネクター、接液部の材質、ユーザーインターフェース、データ通信用インターフェース、コントローラ、表示変換ソフトウェアなどを組み合わせて活用することが可能です。

24時間365日、無休の生産性

目標は100 %の稼働率です。アントンパール社のセンサはメンテナンスフリーのため、現場では摩耗部品や消耗品の交換に注意を払うだけで十分です。自己診断機能によって、最高レベルのアップタイムを保証し、プロセス中断を最小限に抑えます。

将来への対応 – お客様の投資を保護

Pico 3000センサプラットフォームとスマートセンサプラットフォームでは、データの測定・収集、デジタル信号処理、及びデータ処理に最新の技術が活用されています。

そのため、今日のチャレンジングな測定業務を難なくこなせるだけでなく、そのセンサ部品は将来のアップグレードにも対応します。新たな測定アルゴリズムやデータ処理アルゴリズムに加え、将来のアプリケーションプログラムも、内蔵の設定用ポートを介してセンサにアップロードすることが可能です。

コントローラ、表示変換機、及びソフトウェアが密接に統合されているため、データの整合性やトレーサビリティが確保され、校正データの管理や統計的プロセス管理も確実に履行されます。

このプラットフォームのアーキテクチャは、将来のインダストリー4.0への応用も可能にしています。