推奨される結果

原子間力顕微鏡(AFM)

原子間力顕微鏡(AFM)

産業ユーザー向けに特別に設計された初めての原子間力顕微鏡

アントンパール社は、産業ユーザーに特化した原子間力顕微鏡を世界で初めて発売しました。卓越した技術と比類のない使い易さをユニークに組み合わせることで、科学者はもちろん、産業ユーザーに最適なAFM製品となっています。あらゆる操作レベルに新たな自動化方式を採用することで、AFM測定の効率向上と簡単な取り扱いを実現しています。

お問い合わせ

Anton Paar 製品

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
試験分析規格
機器タイプ
Showing to of

見つかりません!

原子間力顕微鏡:Tosca™ 400

Showing to of

5つの理由

モジュール方式で将来に備える

今購入した装置が将来の要件にも対応します。AFMは、近い将来見込まれる様々な機能や可能性に応じて拡張できるように作られているため、新機能や新しいモードを現在のシステムに容易に追加することが可能です。

様々な産業用途に耐える堅牢なデザイン

アントンパール社のAFMは産業用途を重視して設計されています。この装置の機械部品と電気部品は、広範な耐久試験によって検査が行われています。現場での何年にもわたる無故障運転を保証するため、全ての重要部品がこれらの試験に合格していることが求められます。 

省スペースの小型装置

装置のメインユニットとコントローラは、ラボのスペースを最大限に活かし、機能を発揮できるよう最適化されています。アントンパール社のAFMは、最先端の自動化機能と最高の精度と兼ね備え、わずかなスペースで機能します。また、将来的にモードを追加したり、モジュールを組み込んだりできるよう、コントローラの拡張カードには十分な余裕があります。 

あらゆるものをコントロール

アントンパール社のAFMは取り扱いが簡単で、シンプルに操作できます。サンプルをサンプルテーブルにセットし、カンチレバーで筐体のドアを閉めるだけで、準備は完了です。サンプルの位置決めやエンゲージメント手順など、残りの操作は全てソフトウェアによって実行され制御されます。 

カンチレバーを数秒で交換

アクチュエータ本体のスマート設計により、カンチレバーはカンチレバー交換ツールで素早く簡単に交換できます。アクチュエータ本体をツールに取り付けて、カンチレバーを内側または外側にスライドさせるだけです。カンチレバーをアクチュエータ本体に取り付けるためのピンセットは不要であり、カンチレバーの最適配置が保証されています。