ワインモニター 5500/5600

ワインのアルコール、エキス、及びCO2の測定 

現代のワイン製造プロセスでは、ワイン品質の高精度な監視が欠かせません。新しいワインモニター5500及び5600は、あらゆるワイン(赤、白、ロゼワイン、ワイン混合飲料)のアルコール濃度、エキス、密度、及びCO2濃度を連続モニタリングできる高精度な装置です。標準または低カロリーのシャンパン、スパークリングワイン、プロセッコ、スプマンテ、カバなどの泡立ちをチェックできます。オプションで、色度と酸素含有量も判定できます。

デジタル信号処理を使用し、新しい機械設計になっているため、安定したドリフトのない結果が得られ、高効率の生産を維持できます。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

お客様の要件を満たす2種類のシステム構成

ワインモニター5500
密度・音速センサと圧力/温度(体積膨張)方式のCO2測定の組み合わせ 

  • 簡単なメンテナンス – メンテナンスは平均6~18か月ごとで十分(運転条件による)
  • 生産品別のセットアップが最適な価値を提供
  • W型振動管
  • デジタル信号処理
  • 新しい機械設計により小型化と軽量化を実現

ワインモニター5600
密度・音速センサと光学方式のCO2測定の組み合わせ 

  • 生産品種に依存しない測定結果(飲料の溶解度、糖組成、混入ガス、色度、濁度などが指示値に影響を及ぼすことはない)
  • 衛生的用途に適した設計
  • メンテナンス不要
  • W型振動管
  • デジタル信号処理
  • 新しい機械設計により小型化と軽量化を実現

ワイン及びスパークリングワイン特有の数値による品質の確保

  • フィラー時のスパークリングワイン税の定義を目的とした20 °CにおけるCO2圧力 
  • アルコール濃度(g/L、%v/v、または%w/w)
  • スティルワインの香りと味わいを高めるための高精度のCO2測定 

 

生産環境に適応

ワインモニターにはサンプルポンプが内蔵されているので、メインラインに直接取り付けられます。堅牢かつ小型でバイパス設置の必要がないため、追加費用がかかりません。

迅速な生産開始

ワイン、スパークリングワイン、ワイン混合飲料に幅広く対応します。設置後、わずかな調整で、または調整不要ですぐに測定を開始できます。製品変更時に、ワインのパラメーターを測定するためにモニターを追加する必要がなく、同じモニターを使用できるので、わずかなダウンタイムですぐに製品変更に対応できます。

操作が簡単

わかりやすいタッチスクリーンのユーザーインターフェースによって、装置及び生産パラメーターを簡単にセットアップできます。さらに、数回クリックするだけでプロセスを可視化し、傾向をグラフ化できます。測定値に下限と上限を設定することにより、デジタル出力またはリレー出力を使用したアラームの設定とトリガーが可能です。

プロセスの能力向上 – 関連する全ての重要パラメーターを常時監視

パワフルなデータ収集・表示用ソフトウェア(クライアント/サーバー型) Davis 5によって、全てのデータとアラーム信号の保存、統計的プロセス管理とグラフによるトレンド分析、さらには生産調整も可能になります。全ての測定システムについて、パスワードを設定し様々な場所からアクセスすることができます。パワフルなレポート生成や社内品質管理システムとの統合も可能です。 

技術仕様

ワインモニター5500及びワインモニター5600
エキス
測定範囲 0~10 %w/w
精度 0.04 %w/w
CO2濃度
測定範囲 0~6 Vol
0~12 g/L
精度 0.025 Vol (0.05 g/L)
アルコール
測定範囲 0~16 %w/w (%weight/weight)
0~20 %v/v (%volume/volume、20 °Cの場合)
精度 0.04 %w/w
測定温度 0~+25 °C

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類

アクセサリー

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
産業分野
産業グループ
対応する標準規格
表示 /