推奨される結果

UltraFoam及びPentaFoam

発泡体の真密度分析

シングルステーションのUltraFoam及び5ステーションのPentaFoamピクノメータはいずれも、発泡サンプルの開放及び独立気泡の含有量、圧縮率、気泡破裂の測定及び計算にガスピクノメータを採用しています。他の手法ではなくガスピクノメータを使用することで、関連する国際規格への準拠を確保しています。UltraFoam及びPentaFoamピクノメータの大きな利点は、内蔵の計算及び試験法です。また、ソフトウェアにはわかりやすいユーザーガイダンス機能が備わっているため、規格に準拠した設定及び測定が保証されます。

お問い合わせ カタログをダウンロード

技術仕様

PentaFoam 5200e
サンプルセル容量 精度 繰り返し精度
135 cm³ <±0.02 % <±0.01 %
50 cm³ <±0.03 % <±0.015 %
10 cm³ <±0.2 % <±0.1 %
UltraFoam 1200e
サンプルセル容量 精度 繰り返し精度
135 cm³ <±0.02 % <±0.01 %
135 cm³ <±0.02 % <±0.01 %
10 cm³ <±0.03 % <±0.015 %