• Powerful device in a robust design
  • Everything on one screen
  • Easiest sample handling with virtually no sample preparation
  • From a few µl to 2mL of sample.

TORC 5000 - 熱光学的振動屈折特性評価

光学測定による熱分析

TORC 5000は堅牢でコンパクトな筐体に独自の技術を搭載し、パワフルな測定用ソフトウェアを組み合わせた装置です。独自のTORC技術(熱光学的振動屈折特性評価)によって、熱膨張係数を決定し相転移やガラス転移を観察することができます。TORC 5000は低コストでサンプルの硬化、高分子反応、温度依存と時間依存の挙動などを観察でき、接着剤やポリマーのメーカーにとって興味深いソリューションです。

Get in touch ドキュメントの検索

主な機能

操作しやすいPCソフトウェア

  • ワークブック形式で測定を簡単に管理
  • ライブ結果プロットによる測定プロセスのモニタリング
  • 事前定義の測定モード

コンパクトで堅牢なデザイン

  • 省スペース(サッカーボールよりも小型)
  • 測定面にはダイヤモンド並みの硬度を持つ耐久性の高いサファイアを使用
  • 頑丈な全アルマイト製ボディ
  • 防水性と防塵性を備えた測定ユニット(IP 68準拠)

すぐに使える便利さ

  • 日常の測定作業に温度校正は不要
  • 基準の水を使ったユーザー校正は数秒で完了
  • PTB (ドイツ国立物理工学研究所)規格に基づき出荷前に屈折率の校正済

最高精度の温度制御

  • 使いやすいペルチェ温度制御
  • 4 ~125 °Cの温度範囲にわたって±0.03 °Cの精度
  • サンプルウェルの予備加熱/冷却により、迅速な測定とサンプルの温度摂動を最小限に抑えることが可能(結晶変態の維持など)

様々なサンプル量に柔軟に対応

  • 数µL~最大2 mLのサンプルを測定可能

技術仕様

屈折率*
測定範囲(nD) 1.26~1.72
分解能(nD) ±0.000001
精度(nD) ±0.00002
精度(dn/dT) ±0.00001
温度
範囲 4 ~125 °C
昇温速度/降温速度 0.001 ~10 °C/min
温度の精度 ±0.03 °C
温度分解能 ±0.001 °C
最小の温度変調振幅 0.1 °C
最小の温度変調周期 10秒
温度制御 ペルチェ
接液部材質
プリズム 合成サファイア
サンプルウェル ステンレス鋼
シール FFKM
コンポーネント
光源 LED光源、平均寿命>100000時間
波長 589 nm (波長調整済み界面フィルターによる)
電源仕様 100~240 VAC +/-10 % (50/60 Hz)、サンプルの温度設定と周辺温度により最小10 W、最大200 W
寸法
幅x高さx奥行(mm) 測定ユニット:195 x 135 x 194
通信ユニット:215 x 95 x 190
重量(kg) 測定ユニット:6.1
通信ユニット:3.7
その他の仕様
保護等級 測定ユニット:IP68**

* 屈折率測定の標準条件下で有効(T=20 °C、λ = 589 nm、周辺温度 = 23°C)
** 深度1mにおいて2時間

アントンパール社の認定サービス

アントンパール社のサービス/サポート品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
さらに詳しく

書類

アクセサリー

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
産業分野
産業グループ
対応する標準規格
表示 /