ソフトドリンク用パッケージ飲料アナライザーM

ソフトドリンクの最終的な品質管理におけるソリューション

パッケージ飲料アナライザーM (PBA-S M)システムは、飲料分析における時代をけん引するソリューションです。サンプル前処理なしで最終パッケージから分析することが可能です。どんなソフトドリンクでも、分析対象に。PBA-S Mシステムとマスター装置DMA™ MまたはソフトドリンクアナライザーMが、°Brix値、糖転化プロセスや、溶存CO2含有量、または%ダイエット濃度を測定します。必要に応じて、溶存酸素、濁度、またはpH用のモジュールを追加してシステムを最適化してください。

お問い合わせ

主な機能

あらゆる種類のソフトドリンクに対応した高度なモジュール型システム

あらゆる種類のソフトドリンクに対応した高度なモジュール型システム

サンプルの種類に適応したシステムを作成します。PFD充填システム、CO2濃度計CarboQC ME、及びマスター装置から成る基本構成を拡張します。DMA™ Mシリーズは°Brix値を測定するのに対して、ソフトドリンクアナライザーMでは、糖転化プロセスを全面的に分析することもできます。ダイエット飲料分析向けにシステムを変更するには、DietQC™ MEと無色の飲料用のオプションで対応することができます。溶存酸素、pH、または濁度用のモジュールを選択して、完成品飲料分析用のシステムを完成させてください。 

飲料の最終的な品質管理において最も効率的な方法

飲料の最終的な品質管理において最も効率的な方法

PFD充填システムを使用すると、脱ガスやろ過などのサンプル前処理を行うことなく、サンプルを自動的に充填できます。200 mLの容器のサイズは、PFD Plusピアシング・充填システムでは問題でありません。<Start>ボタンを押すだけで、全てのパラメーターの同時測定が行われ、3~5分以内に最終製品の品質が明らかになります。%ダイエット分析技術がシステム内で確立していることから、分析作業に必要な化学物の使用を抑え、分析に携わるスタッフの操作訓練を要しません。

全てのパラメーターで正確な結果

全てのパラメーターで正確な結果

Pulsed Excitation Methodなどの新しい特許取得テクノロジーを使用したアントンパール社の新シリーズの密度・音速計は、パッケージ飲料アナライザーMシステムの一部です。DMA™ 5000 MまたはソフトドリンクアナライザーM (SDA M)をマスター装置として選択することで、実際の糖度について0.01 °Brix未満の精度で確実に結果を得ることができます。さらに、特許取得済みの多段階体積膨張方式により、飲料内の真の溶存二酸化炭素含有量を測定できます。 

信頼できる水準に見合った結果を手に入れる

信頼できる水準に見合った結果を手に入れる

アントンパール社の性能は実績に裏付けられたものです。温度負荷によって起こるドリフトを解消し(ThermoBalance™)、気泡の混入をなくしてサンプルを充填できます(FillingCheck™、U-View™)。強靭性を備え感度の高い10.4インチPCAPタッチスクリーン、オプションのキーボード、バーコードリーダーにより、データ管理を容易にします。測定レポートを標準レイアウトで印刷することや、測定データを個別のデータシステムに転送することで、標準の要件に従ってサンプルを追跡できます。

技術仕様

PBA-S Mシステム構成 飲料タイプ 標準構成
PBA-S
  • 一般的なソフトドリンク、炭酸飲料
  • PFD(Plus)ピアシング・充填システム
  • DMA™ 4100|4500|5000 M密度計
  • CarboQC ME
PBA-SI
  • 一般的なソフトドリンク、炭酸飲料(転化糖あり・なし)
  • PFD(Plus)ピアシング・充填システム
  • ソフトドリンクアナライザーM
  • CarboQC ME
PBA-SD
  • 一般的なソフトドリンク、炭酸飲料、ダイエットソフトドリンク
  • PFD(Plus)ピアシング・充填システム
  • DMA™ 4100|4500|5000 M密度計
  • CarboQC ME
  • DietQC™ ME(無色の飲料用オプション使用)
PBA-SID
  • 一般的なソフトドリンク、炭酸飲料(転化糖あり・なし)、ダイエットソフトドリンク
  • PFD(Plus)ピアシング・充填システム
  • ソフトドリンクアナライザーM
  • CarboQC ME
  • DietQC™ ME(無色の飲料用オプション使用)
測定範囲 繰り返し精度、標準偏差
密度 (1) 0~3 g/cm3 DMA™ 4100 M: 0.00005 g/cm3
DMA™ 4500 M: 0.00001 g/cm³
DMA™ 5000 M/ SDA M: 0.000001 g/cm³
糖度 0~15 °Brix < 0.01 °Brix
転化前/転化後糖度 0~15 °Brix 0.02 °Brix
転化度 0~100 % 1 %
CO2 0~6 vol. (0~12 g/L): 30 °Cの場合 0.005 vol. (0.01 g/L)
0~10 vol. (0~20 g/L) <15 °C
%ダイエット濃度
標準的なダイエット飲料の組成の場合
0~200 %または
0~100 mL NaOHまたは
0~100 g/L TA
有色ダイエット飲料: 0.2 %
無色ダイエット飲料(UV): 0.4 %
無色または不透明ダイエット飲料(密度): 0.4 %
O2 0~4 ppm 2 ppb (200 ppb未満の範囲)
pH pH 0~pH 14 0.02(pH 3~7の範囲)

(1) ISO 5725に基づく

測定時間 PBA-S: 2~3分
PBA-SI/-SD/-SID: 3~5分
PFD/PFD Plusで処理される容器の最大許容容量 缶: 0.5 L
ガラス瓶: 1 L
PETボトル: 3 L
サンプル温度 DMA™シリーズ: 4~25 °C
SDA M: 15~25 °C
測定1回あたりのサンプル量 PBA-S: 120~150 mL
(測定モジュールを追加する毎に約20 mL増量)
圧縮ガス ISO 8573-1クラス5適合
圧縮ガス供給として使用する場合に要求される空気の品質 最大粒子サイズ: 40 μm
最大圧力での露点: +7 °C
最大油分含有率: 25 mg/m³
圧縮ガス 純度 ≥ 99.999 %
オプションのO2を設置する場合に要求される窒素供給の品質 クラス5.0
最大粒子径: 40 μm
最大圧力での露点: +7 °C
PBA-S Mシステムの動作圧力 相対圧力6±0.5 bar
PBA-S Mシステムの寸法(長さ x 幅 x 高さ) 495 mm x 700 mm x 670 mm
電圧 AC 100~240 V、50/60 Hz
消費電力 190 VA (外部測定モジュールを含む)
電源インレット IEC/EN 60320-1/C14保護クラスI準拠
ヒューズ ガラス管ヒューズ5 x 20 mm、IEC60127-2、AC 250 V、T 5 AH
環境条件(EN 61010) 屋内使用限定
周囲温度 15~35 °C
湿度 相対湿度10~90 %、結露なし
汚染度 2
過電圧カテゴリ II
高度 最大3000 m
タッチスクリーン 10.4インチTFT PCAPタッチスクリーン(640 x 480 ピクセル)
ハウジングの材質 上面/側面カバー: 被膜アルミニウム
背面: アルミニウム
前面、Xsample™スロットカバープレート: ポリスチレン/ブタジエン
メモリ 測定値1000件(カメラ画像の有無を問わない)
インターフェース USB x 4
イーサネット
CANバス
RS232
VGA
RS232プリンター設定 インターフェース: RS-232、通信速度: 9600、パリティ: なし、ストップビット: 1、データビット: 8

Anton Paar Certified Service

アントンパール社のサービス/サポートの品質:
  • 世界中で350人を超えるメーカー認定専門技術者
  • お客様の地域の言語による確かなサポート
  • 稼動期間全体にわたりお客様の投資を保護
  • 3年保証
さらに詳しく

アクセサリー

選択項目: 全てのフィルターをリセットする X
産業分野
産業グループ
対応する標準規格
表示 /