これは必須入力項目です。
Invalid
製品番号
エラーが見つかりました

マルチパラメーター分析システム:
Modulyzer Turbidity

  • 1回のサンプル充填で、密度と濁度の2つの重要なパラメーターを取得
  • 多くの充填の可能性と最小限のサンプル量
  • 濁度測定時の測定セルの取り扱いが簡単
  • 測定プロセス中の正確な温度管理
  • 完全なトレーサビリティ
オンライン限定価格 | 税抜税込 0消費税
価格
はお問い合わせください
ご購入情報
アントンパールの機器をオンラインで購入
製品番号:
オンラインの販売状況をチェック 見積を受け取る この製品をオンラインで購入
納期: %1$s~%2$s営業日 %1$s~%2$s週間 %1$s~%2$sか月

1回のサンプル充填で比重と濁度を測定 – Modulyzer Turbidityは、注射剤、輸液、ワクチン、バイオ医薬品、液体製剤における2つの重要なパラメーターを測定します。実績のある密度測定と堅牢で完全に密閉された濁度測定モジュールは、最小限のサンプル量で、様々な充填方法と正確な温度制御を提供し、最短時間で最高の結果を得ることができます。規制対象の業界向けの優れたソフトウェア機能により、完全なトレーサビリティを確保します。

主な機能

1回のサンプル充填で医薬品アプリケーションにおける2つの重要なパラメーターを測定

1回のサンプル充填で医薬品アプリケーションにおける2つの重要なパラメーターを測定

医薬品や化学品、香料などの液体の多くは、透明であることが求められます。乳白光を誘発する粒子は、汚染または安全でない製品を意味します。多くのバイオテクノロジーのアプリケーションでは、サンプルの密度測定に加えて、濁度の変化がろ過や洗浄プロセス、あるいはタンパク質の凝集などの要因をモニタリングするためのパラメーターとなっています。

Modulyzer Turbidityは、1回のサンプル充填でこの2つのパラメーターを同時に測定することができます。そのため、半分のサンプルハンドリング時間で多くの結果を得ることができます。測定はマスター装置(密度計)が制御し、測定結果は瞬時に1件のデータにまとめられるため、編集ミスを防ぐことができます。さらに、単一の測定装置に比べて、ラボのベンチスペースを約50%節約できます。

最小限のサンプル量で測定可能

最小限のサンプル量で測定可能

標準測定セルや大容量のガラス製ピクノメーターまたは液体比重計に注入する際に、貴重なサンプル液を無駄にすることはもうありません。Modulyzer Turbidityは、Haze 3001モジュールで直接注入する場合、単一の濁度測定ではわずか3mLのサンプル量で、密度と濁度の複合測定ではわずか5 mLのサンプル量で信頼性の高い測定結果が得られます。 

作業量やサンプルの種類に合わせた自動化オプション

作業量やサンプルの種類に合わせた自動化オプション

サンプルの処理能力、サンプルの特性、必要な安全対策など、それぞれの要件に応じた充填ソリューションを提供します。マルチサンプルチェンジャーでは、1日分のサンプルを充填・測定することで、他のラボ作業に時間を割くことができます。シングルサンプルチェンジャーでは、危険なサンプルを適切に充填・洗浄し、腐食性の高い化学物質や生物活性の高い医薬品などの危険な物質を安全に取り扱うことができます。単一の測定パラメーターを迅速に測定したい場合は、特定の測定モジュールに直接シリンジで充填するだけで、サンプルの使用量を最小限に抑えることができます。

濁度測定時の測定セルの複雑な取り扱いが不要

濁度測定時の測定セルの複雑な取り扱いが不要

一般的な濁度計のガラス測定セルのメンテナンスは不便なことがあります。正確な測定を持続させるには、通常、適切な洗浄、表面の傷の防止、定期的な校正、測定セル内での最適な向きのマーキング、光の歪みを最小限に抑えるためのシリコンオイルでの拭き取りなどが必要になります。しかし、Haze 3001濁度モジュールは、測定セルとセットアップが堅牢で完全に密閉されているため、これらの作業がすべて不要になります。密度計に直接または接続されたシンプルなフロースルー充填で十分です。ゼロ値チェックのためのガイド付きチェック測定や密度計のU字管内のライブビューは、洗浄手順の有効性を評価するのに役立ちます。Modulyzer Turbidityの機能は、全体の処理時間を最大80 %削減し、ミスの原因を完全に排除します。

測定中の正確な温度制御

測定中の正確な温度制御

サンプルの温度は、密度と濁度の値に大きく影響する要因となります。Modulyzer Turbidityの測定モジュールは、クラス最高のペルチェ素子ベースの温度制御を備えており、サンプルの迅速な温度平衡化と測定条件の完璧な制御を可能にしています。再現性のある連続した結果が保証されます。

完全なトレーサビリティ、高度な機器制御、データハンドリング

完全なトレーサビリティ、高度な機器制御、データハンドリング

GMPガイドラインの規制対象であるすべての業界では、ラボ用機器に対するすべてのアクションを文書化する必要があります。ユーザー管理、監査証跡、電子署名/レビュー及び承認プロセスなどの優れたコンプライアンス機能により、測定結果に対する疑念を払拭します。お客様のデータ保全要件に合わせてシステムを構築し、測定データの安全性を確保します。また、ネットワーク接続することでコンピューターから直接装置を制御し、ラボ作業用ソフトウェアAP Connectを使用して測定データを収集、レビュー、整理することができます。業界に特化した装置認定パッケージと有能なサービスにより、Modulyzer Turbidityを日々のワークフローや業務活動に組み込むまでの時間を短縮することができます。

アントンパール認定サービス

サービスとサポートにおけるアントンパールの品質:
  • 世界各地に350名以上のメーカー認定の技術者がいます。
  • お客様の言語でサポート
  • ライフサイクル全体にわたる資産の保護
  • 3年保証
さらに詳しく