推奨される結果

DMA™ 4200 M密度計

重油サンプル用密度計

新製品DMA™ 4200 Mは、例外的な条件向けの密度計です。-10~200 °Cの温度範囲、500 barまでの高圧で密度を測定します。DMA™ 4200 Mで使用する反復フェードアウト(Repeated Fade-out Method)手法により、振動特性に関する総合的な知識に基づいて非常に安定した密度結果が得られます。新しい自動気泡検出であるフィリングチェック(FillingCheck™)により、DMA™ 4200 MはASTM D4052及びASTM D5002に適合しています。新しい高速粘度補正により粘度の影響が除外され、0.0002 g/cm³までの精度で確実に密度が測定されます。DMA™ 4200 Mの新機能Temperfect™により、大気圧、0~150 °Cの温度でただちに密度を測定できます。DMA™ 4200 Mは、重質石油サンプルの密度測定を改善し、高速で実行し簡略化します。

お問い合わせ 書類検索

特長

時間、費用及び溶剤を節約

時間、費用及び溶剤を節約

  • サンプルは2~3 mLと少量
  • 比重びん(ASTM D70)のような手作業の方法より10倍高速
  • 洗浄処理の消費溶媒が少量
  • 短時間の洗浄処理
規格に準拠し信頼性の高い結果

規格に準拠し信頼性の高い結果

  • 新しい自動気泡検出: フィリングチェック(FillingCheck™)により確実に正しい結果をレポート
  • ASTM D4052及びASTM D5002に準拠
  • 迅速で新しい粘度補正
  • 高温/高圧で密度測定を行う高信頼性の装置
丈夫で高速なU字管

丈夫で高速なU字管

  • 酸性ガス、塩酸及びフッ化水素酸に対する高い耐薬品性
  • 腐食及び破損の危険がない
  • 特許取得の高速測定用の反復フェードアウト
    (Repeated Fade-out Method)方法(AT 516420 B1)
  • ステンレス鋼よりも頑丈な合金、ハステロイC276製
石油サンプルの品質管理

石油サンプルの品質管理

  • 上流から下流まで
  • 入ってくる原油を測定
  • 中間サンプル及びプロセスサンプルを測定して生成プロセスに即座にフィードバック
  • アスファルト/ビチューメンの取引時に体積を質量に変換
  • 液体比重計及び比重びんから置き換え
研究での密度調査に適する

研究での密度調査に適する

  • 状態方程式の求解
  • 製造プロセスの計算及び構成
  • 原油の圧力、体積、及び温度(PVT)の分析
  • 原油のバブルポイント測定
  • 圧力液体比重計や比重びんに代わる高速、高精度の方法

技術仕様

特許取得済み AT 516420 B1
測定範囲
密度
温度
 
0~3 g/cm³
-10~+200 °C
圧力範囲 0~500 bar
精度*
密度
温度
 
0.0002 g/cm³
0.03 °C
繰り返し精度、標準偏差**
密度
温度
 
0.00005 g/cm³
0.01 °C
再現性、標準偏差**
密度
 
0.0001 g/cm³
FillingCheck™ ○(大気圧、及び150 °Cまで)
フルレンジの粘度補正 ○(大気圧)
Temperfect™ ○(大気圧)
Repeated Fade-out Method
最小サンプル量 2 mL
接液部材質 ハステロイC276
底面積 510 mm x 330 mm
ASTM規格 D4052、D5002
電源 AC 100~240 V、50~60 Hz、250 VA
接続ポート 外径1/8"の金属管(圧力フィッティング)
インターフェース 4 x USB (2.0フルスピード)、
1 x イーサネット(100 Mbit)、
1 x CAN Bus、
1 x RS-232、
1 x VGA

* の理想的な測定条件及びサンプル条件でのみ適用

** ISO 5725準拠の理想的な測定条件及びサンプル条件でのみ適用

試験分析規格

A

ASTM D4052
ASTM D5002

U

USP 841 - 比重

アクセサリー

あなたの選択: 絞り込みをリセット X
産業分野
業種
試験分析規格
Showing to of