推奨される結果

携帯型密度・比重・濃度計: DMA 35

現場でわずか数秒で密度及び濃度を測定

DMA 35は、常に携帯でき、現場でサンプルの密度及び濃度を直接測定できます。つまり、荷受け時、アットラインの品質検査、または路上での使用に適しています。この携帯型密度・比重・濃度計では、2ミリリットルのサンプルのみを使用しているため、サンプルをラボに持ち込む必要がなく、多くの時間を節約できます。DMA 35は、屋外の厳しい使用環境にも対応する耐衝撃性と防滴性を備えています。測定セルが破損しても、独自の特許取得技術である測定セル接続により交換が可能です。この装置には、サンプルをすばやく識別できるRFIDインターフェースと、現場でのデータ処理に便利なBluetooth®インターフェースが組み込まれています。また、DMA 35は、ミニベンチトップ型装置としても使用できます。上下を反転して机の上に置き、シリンジでサンプルを充填します。

DMA 35 ExDMA 35 Ex Petrolはいずれも本質安全防爆仕様となっており、危険な環境での可燃性化学薬品(DMA 35 Ex)や石油サンプル(DMA 35 Ex Petrol)の測定専用に設計されています。

お問い合わせ 書類検索

特長

過酷な条件下でも正確な結果が得られる携帯用密度計

防滴構造のDMA 35は、ラボ装置に期待される精度を備えながら、屋外での操作を含む厳しい環境での密度・濃度測定が可能です。スマートな振動子の配置によって、気泡は結果に影響しない測定セルの外に移動します。

現場での密度測定向けに設計

現場での密度測定向けに設計

  • 製造業及び屋外の用途での厳しい稼働条件にも耐える漏出のない密閉ハウジング
  • 測定セルを安全に保つ特別なゴム製プロテクション
  • 頑丈な硬質ガラス製の前面パネルで長寿命
  • 手袋着用時でもタッチキーによる操作が可能
  • 右利きでも左利きでも快適に操作
  • ジェスチャーコントロールでRFIDタグを読み取り、測定を開始・停止: 片手が空いているので、採取しにくい場所のサンプルを測定する時も安定します。
  • 最高100 °Cのサンプル温度まで迅速な判断をサポート(例えば、ビール醸造工程(高温麦汁の測定))
  • 振動子は特許取得済みのスマート接続(AT516421 B1)のため、セル破損時に交換が可能
安全に徹底された防爆仕様 – 危険な場所での使用向け

安全に徹底された防爆仕様 – 危険な場所での使用向け

  • DMA 35 ExとDMA 35 Ex Petrolは危険区域での使用に対応した本質安全防爆仕様モデル(Exマーキング[Ex] II 2 G Ex ib IIC T4)
  • 爆発性雰囲気中で安全な測定が可能な唯一の市販製品
  • DMA 35 Exは、可燃性化学薬品を測定するのに最適です。
  • DMA 35 Ex Petrolには石油サンプルに対して強力な耐性を有する特殊なハウジングを使用。
  • DMA 35 Ex PetrolはIP 559及びASTM D7777規格に完全準拠。
高速な充填と測定 – 多様なサンプルに対応

高速な充填と測定 – 多様なサンプルに対応

  • 一体型手動ポンプまたはシリンジを使用して、粘度に関わらずあらゆる種類のサンプルを1秒で充填。
  • 高価な消耗性の電気部品はありません。洗浄とメンテナンスの作業は全て、お客様自身で行っていただけます。
  • サンプルが正しく充填できたか容易に確認できる確認窓とバックライトが付いた測定セル
  • インテリジェントな振動子の配置により、ビールやワインの発酵のための信頼性の高い携帯型密度・比重・濃度計(気泡が発生した場合は測定セルの外に自動的に移動)
  • サンプルのキャリーオーバーを防ぐポンプロック位置
  • どのような向きに設置しても測定結果を見やすいオート回転表示
  • 密度結果に対する粘性の影響を自動補正: 高粘度サンプルでも信頼性の高い測定
密度及び濃度測定結果の完璧なトレーサビリティ

密度及び濃度測定結果の完璧なトレーサビリティ

  • 250個分のサンプルIDを保存できるためサンプル識別が容易
  • RFIDタグを読み取って測定パラメータをすばやく変更できるRFIDインターフェース
  • 規格外品を即座に識別: 測定サンプルが許容範囲外の場合、DMA 35は警告を色分けして表示します。
  • タイムスタンプとサンプルIDを含む測定結果を最大1024件保存
  • Bluetooth®インターフェースによりPCとのデータ交換(csvまたはtxt形式)やプリンターへのデータエクスポートを行えるため現場でのデータ処理に便利 – 特別なソフトウェアは不要
  • オプションのライセンスフリーのAP-SoftPrintプログラムでデータの管理が簡単
ガラス製比重計またはピクノメーターからデジタル密度計へ

ガラス製比重計またはピクノメーターからデジタル密度計へ

  • サンプル容器からの直接測定
  • 必要なサンプル量はわずか2 mL (内蔵ポンプによる充填)
  • 濃度単位は事前にインストールされており設定変更も可能: 追加の計算が不要
  • 関連する全測定範囲の単位に対応。
  • 数秒で結果を入手可能
  • 完全なトレーサビリティ
  • 説明不要の直観的なユーザーインターフェース

今すぐ経費削減を計算してみましょう:

投資効果計算ツール

技術仕様

特許取得済み 測定セルのスマート接続: 特許AT516421 (B1)、EP3015847 (B1)
その他の特殊機能 粘度の高いサンプルでも信頼性の高い測定を実現する粘度補正
片手で簡単に簡単に測定できるジェスチャー制御
仕様限界範囲外の測定結果を特定
測定範囲 密度: 0~3 g/cm³
温度: 0~40 °C*
精度 密度: 0.001 g/cm³ **
温度: 0.2 °C
繰り返し精度、標準偏差*** 密度: 0.0005 g/cm³
温度: 0.1 °C
再現性、標準偏差*** 密度: 0.0007 g/cm³
分解能 密度: 0.0001 g/cm³
温度: 0.1 °C
周囲温度**** 標準バージョン: -10~+50 °C
Ex及びEx Petrolバージョン: -10~+40 °C
測定単位
  • 比重
  • アルコールテーブル
  • 糖/エキス濃度テーブル
  • API機能
  • H2SO4
  • プログラム可能な10種類のカスタム測定単位
サンプル量 2 mL
寸法(長さ x 幅 x 高さ) 245 mm x 103 mm x 126 mm
内蔵メモリ 1024回分の測定結果、30種類の測定メソッド、250個のサンプルID
電源 1.5V単三形アルカリ乾電池(LR06) 3本
重量 660 g
インターフェース Bluetooth®、RFID (いずれもデフォルトで搭載)
保護クラス IP54
(第一特性数字: 5 – 埃の侵入に対する保護; 2桁目: 4 – 全方向からの水滴からの保護)
Ex及びEx Petrolモデルの本質的安全性 Ex  II 2 G Ex iB IIC T4
備品範囲 携帯型密度計、充填チューブ、シリンジ充填用アダプタ、シリンジ、運搬用スーツケース、測定セルの保護用ゴム、バッテリー3つ、アレンキー、説明書
メニュー言語 英語、ドイツ語、中国語、日本語、フランス語、ロシア語、イタリア語、ポルトガル語、トルコ語
別売り備品

長尺充填チューブ
Bluetooth®インターフェース搭載ポータブルサーマルプリンター
Bluetooth® USBアダプター
リストバンド
携帯用ストラップ
ISO校正サービス

* 最高100 °Cまでの測定が可能
** 粘度 < 300 mPa·s、密度 < 2 g/cm³
*** ISO 5725準拠
**** 測定セル内でサンプルが凍結しないこと; Ex及びEx Petrolモデル: -10~+40 °C

DMAはアントンパール社の登録商標です(EM 013414867)

試験分析規格

A

ASTM D7777

E

Energy Institute IP 559

I

ISO 15212-1

アプリケーションレポート

同様の製品