推奨される結果

Autotap及びDual Autotap

自動タップ密度計

Autotap及びDual Autotap粉末用タップ密度計は使いやすい自動装置で、国際的に認められた多くの標準規格に準拠しています。ユーザーによる選択及びロックが可能なタップ回数により、測定方法を高いレベルで制御することができます。タップ速度と落下高さを固定することで、サンプル間で一貫した測定結果が得られます。様々なサイズのメスシリンダーにより、幅広いサンプルサイズに対応できます。ラボの処理能力のニーズに応じて、単一及び2ステーション設計を用意しています。

Get in touch カタログをダウンロード

技術仕様

技術仕様
モデル Autotap Dual Autotap 2
ステーション 1 2
メスシリンダー 1 x 250 cm³ 2 x 250 cm³
メスシリンダーサイズ 5 ~500 cm3 (標準)
1000 cm³ (アダプタプレート付)
落下高さ 3 mm 
タップ速度 260 /min
プラットフォーム回転 温度
物理的
寸法(高さ x 幅 x 奥行) 175 mm* x 540 mm x 280 mm   
*シリンダーを含まず
重量 11 kg  14 kg 

Anton Paar Certified Service

サービス及びサポートでのアントンパール社の品質:
  • 世界中で350名を超えるメーカー認定の技術エキスパート
  • お客様の言語での有資格者によるサポート
  • ライフサイクルを通じた投資の保護
さらに詳しく