推奨される結果

粉体レオロジー 4: 粉体の凝集及び凝集力 – 測定方法と粉体加工への影響

粉体レオロジーWebinarシリーズのこの4番目のWebinarでは、粉体及び粒状媒体の凝集及び凝集力を中心に説明します。

凝集力とは、粉体が流れるときの内部抵抗です。そのため、粉体の流動性の基準になります。流動化する粉体の凝集力の測定は、(品質管理ツールとしての)高い再現性で迅速に実行でき、粉体の挙動の予測に役立ちます。このシンプルな粉体測定は、アントンパール社の粉体セルを装備したMCRレオメータで実行され、高いスループット及び再現性が保証されます。実際には、日常的な品質の指標として単独で、またはより詳細な品質管理スキームの一環として使用できるため、特定のしきい値のパラメーターを超えたときの分析ステップを定義しておくことができます。

Webinarの録画をご覧ください!

今すぐアクセスする!

フォームに必要事項を入力して、制限付きコンテンツに自由にアクセスする

読み込み中...

エラー