粉体レオロジー 2: 粉体特性評価手法とアントンパール社の粉体レオロジー

説明:

粉体レオロジーWebinarシリーズ2番目のWebinarでは、その仕組み、機能、有益な用途など、多様な粉体特性評価手法の概要を紹介します。

粉体を理解することは、粉体を処理、輸送、及び保管するうえで極めて重要です。流動性や凝集力など、粉体の特性及び挙動を知ると、品質管理だけでなく、研究開発部門で粉体を研究するときや研究開発から規模を拡大するときに役立ちます。多様な状況における様々な用途での粉体の研究を可能にする手法は広範にあります。サンプルが流動化、脱気、凝固のいずれの状態であるかや、取り扱い、処理、保管方法に左右されるため、適切な手法を選ぶことが困難な場合があります。例えば、圧気輸送や流動層反応器について理解するには、サイロ内のケーキングを目的とする場合よりも多岐にわたる試験を実行する必要があります。

Webinarの録画をご覧ください!

今すぐアクセスする

フォームに必要事項を入力して、制限付きコンテンツに自由にアクセスする

読み込み中...

エラー