• アントン パール の100 年 
    一 世紀:
    Great people | Great instruments

    進歩と革新、正確なクラフトマンシップ、そして研究への情熱が作り上げたストーリー。

    続きを読む
  • 電池材料のエキスパート:

    アントンパールの分析装置は、電極材料、スラリー、セパレータ、電解液の物理的特性を評価し、最高性能のリチウムイオン電池実現をサポートします。

    詳しくはこちらをご覧ください
  • Be Efficient. Be Confident. Be in Control:タンクターミナル向けソリューション

    手頃な価格、コンプライアンス対応、使いやすい装置を幅広く取り揃えております。24時間年中無休体制のラボベースを備えているため、必要な検査をわずか数分で実施できます。ポータブル、インライン、ラボ用と、お客様の用途に合わせてお選びいただけます。

    続きを読む
  • ハードコーティングの機械的特性評価

    この分野での数十年の経験を活用して、ハードコーティングの機械的表面特性評価のための世界で最も幅広いポートフォリオを開発しました。

    続きを読む
  • アルコール分析システム: Alcolyzer

    4つの測定モジュールと30以上の業界固有のパラメーターにより、原材料から最高級の完成品まで、生産プロセス全体に確実性をもたらします。ビール、ワイン、スピリッツ、シードル、ハードセルツァー、コンブチャなど、あらゆる種類の生産プロセスを1つの測定ソリューションでモニタリングできます。自動校正より、コンプライアンスが確保されます。

    利便性、正確性、コンプライアンスを1台の装置に集約したのが、Alcolyzerです。

    続きを読む
  • 当社からのプレゼント: アントンパール社の新しい密度用標準液

    当社の100周年に合わせて、最新鋭の静水圧式計量機器とISO 17034の認定を完了しました。現在、アントンパール社は密度の認証標準物質を製造しています。これを記念して、2022年9月30日までにラボ用密度計*をお買い上げの方に、新しい標準液をプレゼントいたします

    *DMA 1001、DMA 4101、DMA 4501、DMA 5001

    続きを読む
  • Flex-Blend 3000: クラフトビール醸造所の創造性を解放する

    このブレンド/カーボネーション/ドージングのオールインワンソリューションは、品質や仕様に妥協することなく、市場で最も速く、最も正確なアルコール、OE、CO2のモニタリングを、トップレベルのコストパフォーマンスで提供しています。

    Flex-Blend 3000: 醸造家の創造性を解放する

    続きを読む
  • アントンパール社の新しい密度標準物質で最高の測定を

    アントンパール社では現在、ISO 17034の認定を受けた、静水圧計量の一次標準測定法を基準とする、可能な限り低い不確かさの認証密度標準物質を製造しています。この標準物質は、測定機器のメーカーを問わず、最高の密度測定を保証します。

    購入はこちら
  • 下取りに出してステップアップ - 超多機能で将来性のある粉体レオロジー装置

    粉体レオロジー装置には、さまざまなものがあります。現在お使いの装置を下取りに出し、弊社の装置を用い、実際に粉体を取り扱う工程に近い条件で、粉体の挙動や特性を定量化してみませんか。低荷重から高荷重までの温度・湿度制御、安全な無塵環境、そして最新のソフトウェア機能を備えています。

    さらに詳しく
  • -50 °C~+220 °Cでのレオロジー測定

    ペルチェ素子を使った温度制御システムの中で、最も広い温度範囲に対応することができます。新製品のP-PTD/H-PTD 220をMCRレオメータと組み合わせることで、270 °Cの温度範囲で測定することができます。

    続きを読む
  • 新たな粘度測定の世界へようこそ

    アントンパール社の新しいSVM 1001動粘度計を使用すると、ASTMに完全準拠し、5分以内にサンプルを測定することができます。これは、手動のD445ガラスキャピラリー粘度計に比べて150 %のスループット向上となります。ベンチトップのスペース、電力、溶剤、サンプル、予算など、あらゆる面での節約が可能です。

    続きを読む
  • Novaシリーズ: 「速度」を体験する

    Novaは、表面・細孔径分析における新たなベンチマークとなります。スピードと精度両方を兼ね備える。

    続きを読む
  • ラボ用機器

    ハイエンドなラボ用機器の長年の歴史を持つアントンパール社:材料特性評価のための密度計、屈折計、旋光計、粘度計、粘弾性装置などの分析機器

    全てのラボ機器を見る

  • プロセス用機器

    インライン生産モニタリングに卓越したアントンパール社:密度、濃度計、インライン屈折計、プロセス粘度計、溶存CO2計を全てカバー

    全てのプロセス機器を見る

  • オートメーション化

    計画から作製までテーラーメイドのオートメーション化を提供するアントンパール社:単一機器のサンプルチェンジャーから他機器連携のオートメーション化、更に粘弾性測定装置のロボット化

    全てのオートメーション・ロボ化ソリューションを見る

  • 新着情報

    電池材料のエキスパート:

    アントンパールの分析装置は、電極材料、スラリー、セパレータ、電解液の物理的特性を評価し、最高性能のリチウムイオン電池実現をサポートします。

    下取りに出してステップアップ - 超多機能で将来性のある粉体レオロジー装置

    粉体レオロジー装置には、さまざまなものがあります。現在お使いの装置を下取りに出し、弊社の装置を用い、実際に粉体を取り扱う工程に近い条件で、粉体の挙動や特性を定量化してみませんか。低荷重から高荷重までの温度・湿度制御、安全な無塵環境、そして最新のソフトウェア機能を備えています。

    アントンパール・プルーブテックの10年

    他にも、今年、記念年を迎える子会社があります。

    アントンパール・イタリアの10年

    アントンパールの100周年に加え、子会社も今年大きな誕生日を迎えます。 

    Anton Paarの100年

    「アントンパール」のサクセスストーリーは、アントン・パールがたった1人で修理工場を始めた1922年1月4日に遡ります。
  • 推奨機能

Anton Paar Japan K.K. - 会社情報

  • 株式会社アントンパール・ジャパンは東京、大阪にショールームを設け、仙台、福岡に駐在スタッフを配しています。東京には専用の60名収容のセミナールームを設け、ユーザーの皆様、装置購入をご検討のお客様向けたセミナーを随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。

  • Anton Paar Japan K.K.


    1st Fl, Riverside Sumida 1-19-9 Tsutsumi-dori, Sumida-ku
    1310034 Tokyo
    JAPAN

    電話番号 +81 3 45632500
    ファックス番号 +81 (3) 4563 2501
    info.jp[at]anton-paar.com

    Opening hours:
    Monday to Friday: 9:00 a.m. to 5:30 p.m.

    Anton Paar Japan K.K. - Osaka Office
    大阪府箕面市船場東3-4-17 箕面千里ビル8階

    Tel.: +81-50-4560-2100
    Fax: +81-50-4560-2101
    info.jp[at]anton-paar.com